自分がわかるカラーセラピー

自分のことについて、自分のことなのでよく知っていると思っていました。そのことは、自分が一番知っていると思うからです。ところが、そのことは間違っていることに気づいたのです。それは、なんと言ってもカラーセラピーを受けた時からです。
その色をみていうと、なんとなく自然になることができます。それは、不思議なことですが自分の色を見ると癒されるんですね。癒しというと、きれいな景色を見ることやそのほかの自分の好きなことをすることなどと思っていたところ、こんな身近な事で癒しがあるんだとびっくりしたほどです。
自分が好きな色を選ぶと、その後にカラーセラピーを受けました。すると、自分が知らない自分を見ることができたのです。その時、とても良かったと思っています。自分のことを知るのは、ちょっと怖いという気持ちがあったんですね。しかしそのことを知り、自分としっかりと向き合うことができました。どんなことが苦手なのかもよくわかりました。